写真・カメラ

フォトーク

Adobe Camera Rawのスーパー解像度がすごい!

先日アップデートされたAdobe Camera Raw13.2にスーパー解像度という機能が追加されました。 スーパー解像度とはAIを活用してディティールの強化をして写真のピクセル数を倍にする機能 元の写真より解像感もアップする...
フォトーク

【2021年】ミラーレスのマウントの将来性と特徴を考える

筆者は現在EFマウントとEF-Mマウントのカメラを使用しています。 衰退が心配されるカメラ業界ですが、フルサイズミラーレスに移行しつつある現在もマウントは多種多様です。 いま一眼レフを使用していて、そろそろミラーレス一眼に買い...
撮影日記

景色を映画に変えるフィルムCine Still 800T作例付きレビュー

映画用フィルムCine Still 800T ISO800のタングステンフィルムで夜間の撮影にぴったりのネガフィルムです。 映画のワンシーンを切り出したかのような写りが期待できるということで、作例とともにレビューしていきたいと...
カメラレビュー

COSINA Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZE~描写テスト

伝説の標準レンズCarl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 このレンズは開放と絞ったときの描写が大きく変化するとても面白いレンズです。 今回は絞り値によるボケや解像感の変化をテストしていきたいと思います。...
カメラレビュー

COSINA Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZEレビュー

伝説の標準レンズCarl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 約120年前にパウル・ルドルフにより発明された対称型のダブルガウスタイプレンズであり、多くの人が知っているであろう「プラナー」 キヤノン一眼レフ向け...
写真・カメラ

使いやすいフィルムFUJICOLOR C200作例付きレビュー

標準的なネガフィルムFUJICOLOR C200で鎌倉の紅葉を撮ってきました。 作例と共に紹介していきたいと思います。 どんなフィルム? ISO感度200のカラーネガフィルムで海外からの逆輸入版です。 良く...
カメラ紹介

【レビュー】EOS M6 Mark ⅡにSmallRigL型ブラケットを購入!

EOS M6 Mark Ⅱは基本性能が高いカメラで、マウントアダプターを使用しEFレンズを使いたいときもありますが、ボディがかなりコンパクトなので大きいレンズを付けるとバランスが悪くホールドしづらいときがあります。 キヤノン純正のグ...
カメラレビュー

RF35mm F1.8 MACRO IS STMレビュー②ボケ&解像度テスト

RFマウントレンズ第一弾として発売されたRF35mm F1.8 MACRO IS STM 最大撮影倍率0.5倍というハーフマクロの性能とこのコンパクトサイズでF1.8と手ぶれ補正付きと機能盛りだくさんのレンズです。 この記事で...
カメラレビュー

RF35mm F1.8 MACRO IS STMレビュー!何処へでも持ち出したい神レンズ

RFマウントレンズ第一弾として発売されたRF35mm F1.8 MACRO IS STM 最大撮影倍率0.5倍というハーフマクロの性能とこのコンパクトサイズでF1.8と手ぶれ補正付きと機能盛りだくさんのレンズです。 先に言いま...
カメラレビュー

EOS RPレビュー〜高感度テスト〜

コンパクトなエントリーフルサイズミラーレス「EOS RP」 フルサイズの長所と言えば高感度撮影 今回は価格帯が比較的近いEOS M6 Mark Ⅱと比較してみました。エントリークラスでもフルサイズの高感度撮影の強さは健在なのか...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました