【2020年最新版】EOS Kiss M EOS Mシリーズの比較とおすすめは?

小型軽量が特徴のキヤノンAPS-Cミラーレス一眼EOS Mシリーズは、現在6機種がラインナップされています。

カメラをはじめて買う方も候補に挙がるであろうEOS Mシリーズのどれを買えばいいか悩む方も多いのではないでしょうか?

非常に人気のあるEOS Kiss Mや最新のEOS M6 Mark ⅡなどEOS Mシリーズのカメラの特徴やポイントなどを初代EOS Mから利用しているEOS Mシリーズ愛用の筆者が紹介していきますので参考になれば幸いです。

現在発売中の機種一覧

・EOS Kiss M
・EOS M6 Mark Ⅱ
・EOS M6(在庫僅少)
・EOS M5(在庫僅少)
・EOS M200
・EOS M100(在庫僅少)

型落ちも含め6機種がキヤノン公式HPにて現在販売中の機種として掲載されています。

カメラのグレードとしてはEOS M5 M6 M6 Mark Ⅱ>EOS Kiss M>EOS M100 M200となりますが、どのカメラも初心者が扱いやすいように設計されています。

それぞれファインダーの有無や操作性、カメラのサイズなど違いがありますので、それらを詳しく解説していきます。

比較表

基本的な仕様を表にしました。赤字で書かれているところは6機種の中で優れている部分になります。

EOS Kiss MEOS M6 Mark ⅡEOS M6EOS M5EOS M200EOS M100
発売時期2018.32019.92017.42016.112019.102017.10
価格
2019.11現在
標準ズームキット
80,000円~
Wズームキット
90,000円~

Wズームキット
130,000円~
標準ズームキット
60,000円~
Wズームキット
70,000円~

標準ズームキット
80,000円~
標準ズームキット
70,000円~
Wズームキット
85,000円~
標準ズームキット
45,000円~
Wズームキット
55,000円~

画素数約2410万画素約3250万画素約2420万画素約2420万画素約2410万画素約2420万画素
連続撮影速度10コマ/秒14コマ/秒9コマ/秒9コマ/秒6.1コマ/秒6.1コマ/秒
瞳AF×××
ファインダー内蔵EVF外付けEVF外付けEVF内蔵EVFなしなし
サイレントシャッター×××
4K動画×××
Wi-Fi
Bluetooth
サイズ[mm]

×
高さ
×
奥行
116.3
×
88.1
×
58.7
119.6
×
70.0
×
49.2
112.0
×
68.0
×
44.5
115.6
×
89.2
×
60.6
108.2
×
67.1
×
35.1

108.2
×
67.1
×
35.1

重さ※約387g約408g約390g約427g約299g約302g

※重さはいずれもブラック

購入する際のポイント

ファインダーの有無

EOS Mシリーズは機種によってファインダーが内蔵、外付け、なしに分かれています。

ファインダーがあると晴天時の屋外での撮影がとても楽になります。

外で液晶を見るのは結構大変ですからね・・・

・ファインダーが内蔵されているカメラ:EOS Kiss M、EOS M5

ファインダーが内蔵しているカメラは一眼レフライクなデザインで、晴れた明るい場所でモニターが見づらいときでも、ファインダーをのぞいて撮影することでしっかりと画面を確認することができます。

また、顔でもカメラを支えられるため、よりしっかりとカメラをホールドすることができます。

かわりにファインダーの分、出っ張っているためファインダーが無いカメラに比べて嵩張ります。

・ファインダーが無いカメラ:EOS M200、EOS M100

逆にファインダーが無いEOS M200やM100は非常にコンパクトでコンデジやスマホ感覚で扱えますが、明るい場所では背面のモニターが見づらくなることがあります。

・ファインダーが外付けのカメラ:EOS M6、EOS M6 Mark Ⅱ

ファインダーが外付けのカメラは、ファインダーの着脱が可能で内蔵有無どちらのメリットも併せ持っていますが、ファインダーを付けると内蔵式に比べて出っ張ることや、やや強度に不安があります。

人それぞれですが、外付けEVFのカメラは見た目がかっこいいです

大きさ・重さ

旅行などにカメラを持ち歩く場合はなるべく軽い方が良いですよね

EOS Mシリーズは全ての機種が500g以下でミラーレス一眼の中でも軽量・コンパクトな部類に入ります。

大きさや重さは個人それぞれ感じ方が違うので、是非店頭などで手に持って確かめてみてください。

個人的に大きさ重さのバランスはEOS Kiss Mが最も良いと思います。

動体撮影能力

運動会やペットの撮影など動いているものを撮る機会がある場合は動体撮影能力も購入する際のポイントになってきます。

動体撮影に適しているカメラは
EOS M6 Mark Ⅱ→EOS Kiss M→EOS M5、M6→EOS M200→EOS M100
の順になります。

どのカメラもデュアルピクセルCMOSAFと呼ばれる高速高精度なAFが可能ですが、レスポンスや連写速度などが違います。

EOS M6 Mark Ⅱは筆者も使用していますが動きものには非常に強いカメラだと思います。


操作性

カメラのボタン・ダイヤル操作などの操作性はEOS Mシリーズの中でも若干異なっています。

EOS Kiss M→一眼レフのEOS Kissシリーズと同等

EOS Kiss Mはほぼ一眼レフのEOS Kissと同じ操作性で一眼レフから買い換えや買い増しでも戸惑うこと無く使えると思います。

露出補正はボタンを押しながらメインダイヤルの操作となります。

ファインダー撮影時は背面モニターをタッチすることでAFポイントが切り替えられるタッチ&ドラッグAFに対応しています。

EOS M6系統→中級一眼レフと似ている

シャッターボタンまわりのメインダイヤルと十字キーまわりのサブダイヤルの2ダイヤルとEOS 90DやEOS 1ケタDに近い操作性となっています。

露出補正は独立したダイヤル(EOS M6 Mark Ⅱは設定で変更)でダイレクトに変えられて便利です。

EOS M6 Mark Ⅱは専用の親指AFボタンやAFMF切り替えスイッチが搭載されるなどより中級機らしい操作性になりました。

EOS M6 Mark ⅡとEOS M5はファインダー撮影時に背面モニターをタッチすることでAFポイントが切り替えられるタッチ&ドラッグAFに対応しています。

EOS M200,M100→タッチパネル中心のスマホ感覚で扱える

エントリーモデルのEOS M200とM100は背面モニターのタッチ操作が中心でスマホのカメラに似た操作性となっています。

カメラのボタン操作がわかなくて心配といった方でも簡単に設定の変更ができるのではじめてミラーレス一眼を買う方でも扱いやすいように設計されています。

各カメラの特徴・おすすめポイント

高コスパなEOS Kiss M

Amazon.co.jp: Canon キヤノン ミラーレス一眼カメラ EOS Kiss M(ブラック)・ダブルズームキット EOSKISSMWH-1545ISSTMLK-A: カメラ
家電&カメラをお探しなら低価格・豊富な品ぞろえのAmazon.co.jpで、Canon キヤノン ミラーレス一眼カメラ EOS Kiss M(ブラック)・ダブルズームキット EOSKISSMWH-1545ISSTMLK-Aを通販でいつでもお安く。アマゾン配送商品なら通常配送無料(一部除く)。

この記事でも推しているEOS Kiss Mですが、やはり価格と性能のバランスが最も良いカメラです。

ファインダー内蔵のカメラとしては非常にコンパクトかつ様々な撮影モード、連写10コマ/秒、4K動画撮影可能など多くの機能が搭載されており初心者から一眼レフのサブ機まで幅広く活用できます。

また、モニターがバリアングルなのもポイントの1つですね

キヤノンのミラーレスであまりお金はかけたくないけど悩んでいるという方はこのカメラを選択すればまず問題ないと思います。

高性能EOS M6 Mark Ⅱ

いままでのEOS Mシリーズから大幅に進化を遂げたEOS M6 Mark Ⅱ

画素数も3250万画素に大幅アップして連写は14コマ/秒とハイスペックなミラーレス一眼となりました。

とにかく高性能高画質なカメラを求めている方には良い選択肢です。

現在はやや価格が高めですが、今後値下がりしてくるとEOS Kiss Mよりコスパも上回ってきそうです。

型落ちでお得なEOS M6・M5

Amazon.co.jp: Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M6 ダブルズームキット(シルバー) EF-M15-45mm/EF-M55-200mm 付属 EOSM6SL-WZK: カメラ
家電&カメラをお探しなら低価格・豊富な品ぞろえのAmazon.co.jpで、Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M6 ダブルズームキット(シルバー) EF-M15-45mm/EF-M55-200mm 付属 EOSM6SL-WZKを通販でいつでもお安く。アマゾン配送商品なら通常配送無料(一部除く)。

EOS M6 Mark Ⅱが登場したことにより旧機種となりましたが、その分価格がかなり下がってきています。

操作性は中級機クラスですのでできる限り安い値段で中級ミラーレス一眼を求めている方におすすめのカメラです。

在庫僅少になっているので早めの決断が必要ですね

小型軽量EOS M200

Amazon.co.jp: キヤノン ミラーレスカメラ EOS M200 (ホワイト)・ダブルズームキット EOSM200WH-WZK: カメラ
家電&カメラをお探しなら低価格・豊富な品ぞろえのAmazon.co.jpで、キヤノン ミラーレスカメラ EOS M200 (ホワイト)・ダブルズームキット EOSM200WH-WZKを通販でいつでもお安く。アマゾン配送商品なら通常配送無料(一部除く)。

2019年11月現在最新のEOS Mシリーズのカメラです。

EOS M100から基本的な部分はそのままですが、画像処理エンジンの更新や瞳AFに対応などEOS M100からスペックアップしてきました。

タッチパネル中心の操作性はスマホからのステップアップに最適です。

カメラのことがまったくわからなくても簡単に綺麗な写真が撮れEOS Mシリーズ最も小型軽量なカメラとなっています。

コンパクト&安価EOS M100

Amazon.co.jp: Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M100 ダブルズームキット ホワイト EOSM100WH-WZK: カメラ
家電&カメラをお探しなら低価格・豊富な品ぞろえのAmazon.co.jpで、Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M100 ダブルズームキット ホワイト EOSM100WH-WZKを通販でいつでもお安く。アマゾン配送商品なら通常配送無料(一部除く)。

EOS M200が登場し旧モデルとなりましたが価格はレンズキットで5万円を下回っており気軽にキャノンのミラーレスをはじめることができます。

2400万画素のデュアルピクセルCMOSセンサー搭載など撮れる写真はEOS Kiss Mなどと同じですので、「安価」「コンパクト」「簡単な操作」を求めている方におすすめのカメラです。

こちらも在庫僅少になっているのでご購入はお早めに


2019年11月現在コスパが良いのはEOS M6やEOS Kiss Mですね。ファインダーが外付けか内蔵か・瞳AFは必要かなどを検討すると良さそうです。

是非お気に入りのカメラを購入し写真ライフをお楽しみください!

以上EOS Mシリーズの比較・紹介でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました