初秋の鎌倉・長谷寺の彼岸花を見に行こう

あじさいで有名な「長谷寺」では秋になると境内の所々で彼岸花が咲きます。

お寺に咲く彼岸花は風情があって素晴らしいです。

この記事では長谷寺の彼岸花について筆者が撮影した写真とともに紹介します。

おすすめレンズ:標準~中望遠

おすすめレンズとは?

彼岸花の見頃は?

彼岸花の例年の見頃は9月上旬~下旬(年によっては~10月上旬)です。

彼岸花はその夏の気温や降水量によって開花の時期が前後するので開花状況はよく確認してください。

彼岸花の開花状況は?

長谷寺の彼岸花の開花状況は公式HPの花散歩というページで確認できます。

長谷寺・花散歩https://www.hasedera.jp/category/flower/

長谷寺の混雑は?

長谷寺というと大混雑しているイメージがあります。

あじさいが見頃になる梅雨の時期は平日・土日問わず入場待ちが発生するほどですが、それ以外の時期は比較的混雑が控えめです。

それでも週末は多くの観光客が訪れます。

雨の日はさらに混雑が和らぎます。彼岸花に限っては小雨が降っている程度が一番、味が出ると思うのでそのような日を狙うのも良いかもしれませんね。

彼岸花と共に初秋のお寺の雰囲気も風情があって良いです。

長谷寺へのアクセス・拝観料

拝観料

大人:400円

子供:200円

開門時間

3月~9月:8:00~17:00

10月~2月:8:00~16:30

アクセス

電車で

藤沢駅もしくは鎌倉駅より江ノ電に乗り「長谷駅」から徒歩約5分

※江ノ電は週末大混雑します

車で

横浜横須賀道から朝比奈I.C.下車
県道204号にて30分

駐車場は普通車30台分あります
30分300円

長谷寺の彼岸花の写真

白い彼岸花
サルスベリの花も咲く

長谷寺と言えばあじさいってイメージの方が多いですが、1年を通して四季折々の花が咲く花のお寺でもあります。

初秋の花々をお楽しみください

以上、長谷寺の彼岸花の紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました