箱根美術館の紅葉2020見頃やアクセス情報を紹介!

箱根の紅葉と言えば「箱根美術館」

「苔」と紅葉が見られるのが特徴です。椛や楓の密度がものすごく見頃の時期には館内が紅葉で染まります。(まわりの道路から見ても一際目立ちます)

この記事では箱根美術館の紅葉について解説していきます。毎年券売機は大行列となりますが、スムーズな入館方法も紹介します。

おすすめレンズ:広角~中望遠

混雑度 平日:80 土休日:90

おすすめレンズとは?

混雑度とは?

紅葉の見頃時期は?

見頃:11月上旬~中旬

特に11月中旬は最も色づき、緑の苔とのコントラストが美しいです。

紅葉の色づき状況は?

箱根美術館公式ホームページにて庭園状況が更新されています。

箱根美術館
苔庭は5分程度、奥の庭は見頃を迎えています。

箱根美術館へのアクセス

入館料と開館時間

開館時間:9:30~16:30(12月~3月は~16:00)

入館料:一般900円、高大生400円、シニア割引700円(中学生以下無料)

入館料が200円引きとなる前売り券も販売されています。

アクセス

箱根湯本から箱根登山鉄道強羅行き→終点強羅下車→強羅駅からケーブルカー乗車

箱根ケーブルカー「公園上」駅からすぐ

箱根ケーブルカーは強羅駅から1時間に3本程度でています。紅葉の時期の週末は乗車制限がかかることがあるので時間に余裕をもって行動するかなるべく早い時間帯に行くことをオススメします。

券売機の行列を避ける方法

箱根美術館は紅葉の見頃時期になると多くの観光客が訪れ、入館券を購入する人で大行列となり、週末になると数十分待たされることもあります。

ケーブルカーから降りてすぐに見える大行列に並ばなきゃ行けないの・・・と思う方も多いと思いますが、あくまで「入館券を購入する人の列」です。

事前に入館券を購入していれば待たずに入館できます。

こちらのページ(箱根美術館公式HPに移動します)から前売り券を購入すれば列に並ばずにすぐに入館できるのでおすすめです。

入館時はスマホで購入した画面をスタッフにお見せください。

箱根美術館の紅葉の写真

苔が美しい
館内にはお茶室もあります

見頃時は非常に混雑しますが、それ以上に行く価値のある紅葉と苔の美しさがある箱根美術館です。

強羅公園と合わせて是非訪れてみてください!

箱根強羅公園の紅葉2020見頃やアクセス情報を紹介!
箱根美術館と隣接する箱根強羅公園では紅葉のスポットとして人気です。箱根美術館より人が少なめの穴場スポットです。今回は強羅公園の紅葉について解説していきます。おすすめレンズ:超広角~標準混雑度 平日:30 土...

コメント

タイトルとURLをコピーしました