プロジェクションマッピング世界大会2019 in 小田原城のアクセスや見どころは?

小田原城を舞台に世界一の映像合戦!

「1minute Projection Mapping」と呼ばれるプロジェクションマッピングの世界大会が2019年は小田原城で行われます。

この大会は日本そしてアジアで唯一最大の国際大会で、世界中から集まる様々な作品が一度に見られます。

プロジェクションマッピング世界大会2019の概要や会場である小田原城へのアクセスなどを紹介します!

概要

大会名:第8回プロジェクションマッピング国際大会 ~ 1minute Projection Mapping in 小田原城 ~

会場:小田原城址公園 本丸広場

入場受付:入場受付は正面入口または学橋から城址公園へ入り、NINJA館付近となります。

期間:2019年9月20日(金)~23日(月・祝)

城を舞台に行うのは本大会が初となるようです。

↓公式ホームページ

1minute Projection Mapping 公式Website – アジア最大のプロジェクションマッピング国際大会 今年度は小田原城で開催

スケジュール・上映時間

9月20日(金)
①18:30~
②20:30~
ファイナリストの作品+ゲスト招待作品の上映
オープニング:中村獅童さんによる歌舞伎とプロジェクションマッピングのコラボ作品(各回で実施)

9月21日(土)
①18:30~
②19:40~
③20:50~
ファイナリストの作品+ゲスト招待作品の上映
オープニング:相洋太鼓によるパフォーマンス(①と②のみ)

9月22日(日)
①18:30~:公開審査会
②19:50~:アワードセレモニー(授賞式)
オープニング:EL SQUADによる光のダンス(各回で実施)

9月23日(月・祝)
①18:30~
②19:40~
③20:50~
ファイナリストの作品+ゲスト招待作品の上映

開場は1回目の18:30~は17:00、それ以外は開演時間の20分前です。

20日(金)の2回目は19:50開場です。

入場料・閲覧席は?

会場は自由席の閲覧席と立ち見のオープンスペースが設けられています。

初日9月20日に限りオープンスペースも有料です。

それ以外は閲覧席が有料、オープンスペースが無料です。

※無料立ち見は申し込み不要
※有料席は空きがある場合、当日も販売

9/20追記:有料席は自由席で先着順に座ることができます

前売り券は、ローソンチケット(Web)やローソン・ミニストップのLoppiにて購入できます。 

ローソンチケット:https://l-tike.com/order/?gLcode=31879

小田原城へのアクセス

電車で

小田原駅から徒歩約10分

小田原駅は東海道新幹線・東海道線・小田急線・箱根登山鉄道・大雄山線が通っています。

車で

小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分
西湘バイパス「小田原IC」から約5分
東名高速道路「大井松田IC」から約40分

※小田原城址公園には駐車場がありません。周辺の有料駐車場をご利用ください。


正面入口からが一般的な登城ルートですが本丸広場まで階段があります。北入口からだと階段を使わずにいくことができます。

9/13追記:入場受付が正面入口側のようですので北入口からだと遠回りになる可能性があります。

過去の小田原城のプロジェクションマッピング

小田原城では過去にもプロジェクションマッピングが行われましたので参考に紹介します。

平成の大改修を記念したプロジェクションマッピング

2016年の5月に小田原城はリニューアルオープンしました。その際にプロジェクションマッピングが行われ多くの観光客が訪れました。

これはかなりの迫力でしたね

冬桜イルミネーション

プロジェクションマッピングといよりかはライトアップですが、2017年~18年の冬に小田原の春の花々をイメージした「冬桜イルミネーション」が行われました。


城を舞台に行われるのは初ということでどのような作品が見られるのか楽しみですね。

歴史ある小田原城と世界をかけるプロジェクションマッピングの融合がどのような演出になるか気体が高まります。

以上、プロジェクションマッピング世界大会2019について紹介しました。

この際に是非「小田原」へ訪れてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました