長興山紹太寺のしだれ桜2020年の見頃やアクセス・開花状況は?

「かながわ名木百選」、「小田原市指定天然記念物」 に指定されている長興山紹太寺のしだれ桜

樹齢約340年の迫力のある桜が見られます。

実際にしだれ桜を撮りに行ってきましたので写真と共に紹介したいと思います。

おすすめレンズ:超広角

おすすめレンズとは?

しだれ桜の見頃は?

例年の見頃:3月下旬~4月上旬

ソメイヨシノより1週間ほど開花・見頃が早くなります。

樹齢約340年、高さ約13m、株元周囲約4.7mの大木で、満開時にはとても迫力のある桜です

しだれ桜の開花状況は?

長興山紹太寺の公式HPにて開花時期になると更新されます。

長興山 紹太寺
スポンサーリンク

長興山へのアクセス

箱根登山鉄道入生田駅から徒歩約20分

入生田駅までは小田原駅から約15分です(ロマンスカーは停車しません)

※山道を歩くので急な坂道や階段があります

しだれ桜開花期間中は車の乗り入れができなくなります。入生田駅近くも駐車場がないので、小田原駅周辺の駐車場へ止めてから電車で行くようにしてください。

入生田駅から歩いて行って総門跡の近くにしだれ桜がありますが、メインのしだれ桜はさらに先へ進んだ場所(長い階段もしくは急な坂道を登った先)にあります。

しだれ桜の写真

メインの木すこしだけ離れた場所から撮ることになりますが、かなりの大木なので広角レンズがあった方が安心です。

近くの斜面にもしだれ桜があり、こちらは下から見上げるように撮ることができます。

しだれ桜は迫力がありますね

しだれ桜の周辺には屋台などもあります。

坂道や階段があって少々アクセスが大変ですが、比較的混雑が控えめなので、 おすすめの場所です。

是非訪れてみてください!

以上、長興山紹太寺のしだれ桜について紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました