【鎌倉】瑞泉寺の紅葉2019見頃やアクセスは?関東最遅の紅葉スポット

鎌倉宮をさらに先へ進み、鎌倉市二階堂にある瑞泉寺は鎌倉の中(いや全国でも!?)で一番遅い紅葉として知られています。

特に瑞泉寺の入口にある山門の風景はとても迫力があります。

今回は鎌倉の瑞泉寺の紅葉について紹介します。

おすすめレンズ:広角~標準

混雑度 平日:30 土休日:60

おすすめレンズとは?

混雑度とは?

紅葉の見頃は?

例年の見頃:12月上旬~下旬

日本全国の中でも最遅クラスの色づきで、年によっては年末まで見頃が続くこともあります。

(さらに年越しすることも)

山門の紅葉

紅葉の色づき状況は?

瑞泉寺公式HPにて写真を投稿する形式で境内の様子が確認できます

四季の風景 | 臨済宗円覚寺派 鎌倉 瑞泉寺
鎌倉 瑞泉寺の四季の風景

他にもTwitterやInstagramで色づき状況を確認しましょう。

スポンサーリンク

瑞泉寺へのアクセス・拝観料

拝観料・拝観時間

拝観料:200円

拝観時間:9:00~17:00(入門は16:30まで)

アクセス

鎌倉駅より京急バス大塔宮行きに乗車

終点大塔宮バス停(鎌倉宮)から徒歩約10~15分

鎌倉駅からまたバス停からやや離れていますがそこまで道は複雑ではないので地図や案内表示を見ながら進みましょう

混雑状況は?

鎌倉駅からやや離れていることもあり混雑はほとんどないと思われます。

筆者は2018年の年末の水曜日に訪れましたが、すれ違った人は10人未満でした。

土休日はもう少し人出があるかもしれません。

瑞泉寺の紅葉の写真

年末ということもありなんとなく寂しさが漂っています
椿や山茶花も咲きはじめます

年末に紅葉を見に行くとなんだか不思議な感じがしますね。

以上、瑞泉寺の紅葉について紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました