【首都圏最大級】国営昭和記念公園のコスモス2020の見頃・開花状況は?

東京都立川市にある国営昭和記念公園は四季折々の風景がみられますが、その中でも特に見ごたえがあるのが「コスモス」

なんと約550万本のコスモスが咲き誇ります。

この昭和記念公園のコスモスについて写真と共に紹介してまいります。

おすすめレンズ:広角~望遠、特に望遠やマクロレンズ

おすすめレンズとは?

昭和記念公園のコスモスの見頃時期

昭和記念公園のコスモスの開花時期と種類は主に3つに分かれています。

キバナコスモス

コスモス(センセーション系)

イエロー系コスモス

の順に開花していきます。

キバナコスモス(レモンブライト)

トップバッターで見頃を迎えるのがキバナコスモス・レモンブライト

その名の通りレモン色の明るい花が咲きます。

見頃:9月中旬~10月上旬

センセーション系(一般的なコスモス)

最も見ごたえがあるのがこのコスモス

約400万本のコスモスが一面に咲き、絶景と言えるほどの風景となります。

見頃:10月中旬~下旬

イエロー系コスモス

昭和記念公園のコスモスのラストはイエローを中心としたコスモスです。

イエローキャンパス・イエローガーデン・オレンジキャンパスの3色のコスモスが彩ります。

見頃:10月下旬


9月中旬から10月いっぱいまでコスモスがみられますが、最もおすすめの時期は10月中旬です。

いちばん見ごたえのあるセンセーション系が見られ、年によってはキバナコスモスも残っており、イエロー系コスモスも咲きはじめている時期となります。

※コスモスは天候の影響を受けやすいので開花時期が前後する可能性があります。

コスモスの開花状況は?

コスモスの開花状況は国営昭和記念公園公式HPより確認できます。

花・植物 – 国営昭和記念公園公式ホームページ
日本を代表する国営公園 「花」「緑」イベント満載の都会のオアシス

↓去年の写真↓

10月10日台風前に撮影
センセーション系400万本が見頃
スポンサーリンク

コスモスの見られる場所は?

昭和記念公園は広大で目的の場所へ行くのも大変になることもありますので、事前にコスモスの咲いている場所をチェックしておきましょう

キバナコスモス:原っぱ東花畑

コスモス:花の丘

イエロー系コスモス:原っぱ西花畑

昭和記念公園へのアクセス

入園料と開園時間

開園時間:9:30~17:00(10/31まで)

入園料:大人450円、シルバー(65歳以上)210円、中学生以下無料

電車で

昭和記念公園の入り口は6箇所ありますがその中から3箇所を紹介します。

・西立川口(駅から最も近い)

JR青梅線西立川下車徒歩約2分

・立川口(立川駅の最寄り)

JR中央線・青梅線・南部線立川駅から徒歩約15分

・砂川口(花の丘に一番近い)

西武拝島線武蔵砂川駅より徒歩約20分

車で

中央自動車道国立府中ICより8km。

中央自動車道国立府中IC下車。国道20号線を立川方面へ。日野橋交差点を右折。

駐車場の混雑情報はこちらから

昭和記念公園コスモスギャラリー

550万本と圧倒的な規模を誇る昭和記念公園のコスモスは見逃せないスポットです。

是非初秋の風景を見に訪れてみてください。

以上、国営昭和記念公園のコスモスの紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました