井の頭公園の桜2020年の見頃や開花状況・混雑は?

さくらの名所100選に選ばれている井の頭恩賜公園では、広い公園内にソメイヨシノを中心として約400本の桜があります。

特に 七井橋の上から眺める満開の桜と池面に映る風景が美しいです。

駅からのアクセス良好な井の頭公園の桜について写真と共に紹介していきたいと思います。

おすすめレンズ:超広角~標準

おすすめレンズとは?

トイレあり 食事場所あり

桜の見頃は?

例年の見頃:3月下旬~4月上旬

本数:約400本

桜の見頃はその年の気温や天気によって変動します。最新の開花状況の確認を!

広い園内ですのでレジャーなどを広げてお花見を楽しむことができます。また、ボートもあり池の上から間近に桜を見ることもできます。

大きな桜の木が多い

桜の開花状況

三鷹市の公式HP(以下リンク)にて開花状況が更新されます

三鷹市 |井の頭公園さんぽ

参考に過去の開花状況が確認できます

2019年:3月22日開花、28日満開
2018年:3月22日開花、30日満開

井の頭公園の公式HPもあります

井の頭公園へのアクセス

入園料:無料

・JR中央線「吉祥寺」駅から徒歩約5分

※中央線中央特快は吉祥寺駅には停車しませんのでご注意ください

京王井の頭線「井の頭公園」駅から徒歩約1分

※京王井の頭線急行は井の頭公園駅には停車しませんのでご注意ください

混雑は?

広い公園ですので、都区内の有名な桜スポットに比べると混雑は控えめです。

平日はレジャーシートを広げる場所もある程度あります。

土休日ほど混雑が予想されます。また、満開の時期はボート乗り場も待ち時間が発生します。

井の頭公園の桜の写真と見どころ

七井橋から眺める桜

七井橋からの桜の風景は、井の頭公園の見どころの一つです。

視界いっぱいに広がる桜の風景はまさに絶景ですね

桜のシーズンはボートに乗っている人が沢山います。

湖面に映る桜

井の頭公園の桜は水面に枝が入るくらい大きく、波がなければ湖面に映る桜を見ることができます。

家族連れも多くゆったりと過ごせる公園です。

また、晴れた日はボートにのって池の上から桜を楽しむのもおすすめです。

以上、井の頭恩賜公園の桜について紹介しました!

【2020年】東京のおすすめお花見スポット・桜名所10選
桜の名所が各地に存在する東京テレビでも多く紹介され、都心のお花見スポットは特に人気が高いです。ここでは、東京都のおすすめ桜スポットを「10ヶ所」厳選して紹介します。【立川】国営昭和記念公園約1500...

コメント

タイトルとURLをコピーしました