丸の内イルミネーション2019-2020点灯時間やアクセスを写真とともに紹介

東京駅を出てすぐの丸の内エリアでは今年で18年目となる「丸の内イルミネーション2019」が開催されます。

街路樹約220本に100万球のシャンパンゴールドのイルミネーションが冬の夜を飾ります。

今回は丸の内イルミネーション2019-2020について写真と共に紹介します。

おすすめレンズ:広角~標準

混雑度 平日:70 土休日:80

おすすめレンズとは?

混雑度とは?

点灯時間

点灯期間:2019年11月7日~2020年2月16日

点灯時間:17:30~23:00(12月は17:00~24:00)

煌びやかなシャンパンゴールドのイルミネーションが100万球点灯します

403 Forbidden

アクセス

東京駅丸の内口側から徒歩約1分(丸の内南口が最も近い)

「丸の内仲通り」

東京駅丸の内口は新幹線がある八重洲口と反対側の出口です(中央線のホームがある側)

混雑は?

開催期間が長いこともあり普段はいつも通りの人出です。(もともと場所的に夜は人が多いです)

クリスマス前後や12月の週末、バレンタインデーである2月14日はかなりの混雑が予想されます。

また、パレードなどののイベントが行われるタイミングでは多くの人が集まります。

混雑を避けたい方は上記の日意外なら比較的落ち着いてイルミネーションを楽しめると思います。

丸の内イルミネーションの写真

撮影した日はパレードが行われており多くの人で賑わっていました
丸の内駅舎の前もイルミネーションで飾られています
冬の東京駅

シャンパンゴールド一色に統一されたイルミネーションはとても高級感があり、丸の内という場所をより上品に仕立て上げていますね。

東京駅すぐなので是非近くを訪れた際やご出発の前にイルミネーションを見に行ってみてください

以上、丸の内イルミネーション2019-2020の紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました