おすすめフィルムカメラ EOS 7

EOS 7前面

久しぶりにカメラ購入です。
完成されたフィルム一眼レフ
EOS 7

詳細なスペックは省きますが中級一眼レフです。

発売は2000年、中古で5000〜10000円程度と比較的手に入れやすいと思います。

グリップの劣化が進んでいるものが多いですが、中古の個体数は多いです。

中古で非常に安く出ていましたのでつい買ってしまいました。
AFフィルム一眼レフはEOS-1Nを持っていて非常に良いカメラなのですが何せ重くて・・・
EOS-1Nは場合によっては売却も考えています・・・

背面
フィルムカメラなのでもちろん液晶はついていませんが、現在のEOS 10桁シリーズに操作性は近いと思います。
サブ電子ダイヤルもしっかりついていますが、まわすした触感がさすがにやや安っぽさを感じます。

クオーツデート対応で写真に日付を入れることができます。

(これって何年まで対応しているのだろう・・・)

モードダイヤルです。
中級機なのでオートモードも充実しています。
このモードダイヤル結構使い勝手が良くて
OFFから他の撮影モードにするときはロックボタンを押しながらまわす必要がありますが、ON状態(OFF以外の撮影モード)だロックボタンを押してロック解除をする必要がありません。

今のEOSはロックボタンを押しながらまわす必要があるのでこの仕組みがあったとは・・・と思いました。

肩液晶です。
必要最低限の表示がされていますね。
露出補正が±2までなのがつらいところ

サイズがEOS Rに近いですね。

そしてこのカメラの注目すべき点はこちら
そう
フィルムEOSを代表する「視線入力」が搭載されています。
本当にこの技術はすごくて、デジタルにも採用されて欲しいのですが・・・
いろいろ難しいんでしょうね

グリップはフィルムカメラお決まりの加水分解でベットベトでしたので、無水エタノールでピカピカにしました。
光沢が出たり、グリップがつるつるですが、こうするしかありません笑

電池はCR123Aです。
バッテリーグリップを使用することで単三電池も利用できます。
この電池室の蓋ですが、プラスチックで繋がっているだけで、いつ折れるか心配です・・・
(壊れたら部品がないものですから・・・)

このカメラバッテリーグリップも付属していました。
本体が軽いのでグリップつけても使いやすそうです。

綺麗なストラップもついていたのでストラップは付属のものを利用します。

以上EOS 7を購入したという記事でした。

EOS-1Nどうしようかな・・・

※この記事は旧ブログから一部修正して転載したものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました