iPhone XSから13 miniへ機種変更レビュー②カメラ性能編

iPhone XSを3年近く使用してきてようやく新しいiPhoneへ買い換える時期がやってきました。

XSから13 miniへ買い換えはどうなのか?XSを使ってきた人目線でのレビューをしていきたいと思います。

今回は第2弾として、カメラ性能についてレビューしていきたいと思います。

外観や使い勝手に関しては以下の記事をご覧ください。

画質比較

iPhoneXSと13 mini両方を持っている期間ができたので2つのスマホカメラで同じ被写体を撮影してみました。

XSには超広角が、13 miniには望遠がないので広角カメラでの比較です。

明るい場所①-花の写真

等倍比較

左が13 mini、右がXSです。

ノイズ量は若干13 miniのほうが少ないくらいでそこまで大きな差はありません。解像感はどちらも同じレベルです。発色にも違いがあり(これは味付けの問題ですが)13 miniのほうが明るく鮮やかになっています。

室内①

等倍比較

左が13 mini、右がXSです。

はっきりと差が見られました。

解像感が13 miniのほうが明らかに上でくっきりと写っています。

印刷の模様までくっきりしているので13 miniの解像度けっこうすごいですね。ただ、ここまで拡大しないとわからないレベルです。

室内②

等倍比較

左が13 mini、右がXSです。

黒い被写体のため、拡大前の画像でも差がわかりました。XSの方がノイズがのっていてもやっとしています。

また13 miniの方が黒が引き締まっているとも見られます。

室内で暗めの被写体を撮影すると両者の差は大きくなってきます。

空の写真

続いて筆者がスマホでよく撮る空の写真。

こちらは等倍での比較はしませんが、13 miniの方が、より鮮やかに仕上げられています。

XSの写真は時々黄色っぽくなることがあったんですよね。より記憶色に近づいたイメージです。

続いて、筆者が最も気にしていた、望遠カメラが無くなることに関してです。

13 miniのトリミングはXSの望遠カメラの素の状態と比較してどの程度の画質か試してみました。

iPhone XS望遠 VS 13 miniトリミング

等倍比較

左が13 mini、右がXSです。被写体の位置がずれているのはご容赦ください。

結論から言うと拡大して見てしまうと望遠カメラとの差は歴然としています。

(正確には13 miniは等倍では無く2倍に引き延ばしていますが・・・)

XSのほうがあきらかにくっきりはっきりしていますね。

望遠カメラを多用して作品など撮っている方は13 miniのトリミングだとちょっとキツいかもしれません。

とはいえ記録程度であれば十分な画質です。

iPhone 13シリーズの中では最も小型で安価なモデルですが、カメラ性能は数世代前のiPhoneより確実に良くなっていることがわかりました。

以上、iPhone 13 miniのカメラ性能をiPhone XSと比較してみた記事でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました