小田原城のハスを見に行こう!2019年の開花時期やアクセスを紹介

あじさいのシーズンが終わりひまわりの時期まで何の花を撮ろうか迷いますね。

ちょうど7月~8月にかけてはハスが見頃になります。

今回は小田原城址公園に見られるハスを紹介します。

おすすめレンズ:望遠~超望遠

おすすめレンズとは?

小田原城址公園のハス

小田原城址公園の南堀にあるハスは、千葉県の遺跡で発掘された、2000年以上前のハスの実から発芽・開花したものです。

小田原城址公園のハスの見頃はいつ?

ハスの開花時期は7月中旬~8月中旬

ハスは一気に咲くというよりかはゆっくりと次々に花をつけては落とすという咲き方をするので、その年の天気にもよりますがこの時期にいけば花が見られると思います。

※ハスの花は午後には閉じてしまうので、午前中に見に行くことをおすすめします。

ハスの開花状況

小田原市公式HPの開花情報に掲載されると思いますが、今のところ更新されていません。

筆者が実際に撮影に行ったのでご参考にしてください。

2019年7月17日現在

花数は少ないもののいくつか開花していました。

よく見ると蕾がたくさんあったのでこれからどんどん咲いてくると思われます。

アクセス

JR東海道線、東海道新幹線、小田急線、大雄山線、箱根登山線
「小田原駅」から徒歩約20分

小田原城址公園の藤棚の近くです。

小田原城址公園のハスの写真

7月の前半なら紫陽花も残っています。
藤棚のとなりです。
ハスの葉が生い茂っています。

2000年以上前の実から咲いているという歴史を感じる小田原城のハスの紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました