国営昭和記念公園はネモフィラも見られる!2020年の見頃や開花状況は?

春から初夏にかけて花が次々と咲く国営昭和記念公園ではネモフィラも開花します。

ネモフィラといえばひたち海浜公園が有名ですが、東京の昭和記念公園でも見られる!

約6万株と規模は小さいですが、国営昭和記念公園のネモフィラについて紹介します。

おすすめレンズ:超広角~広角、マクロ

おすすめレンズとは?

トイレあり 食事場所あり 休憩場所あり

ネモフィラの見頃は?

例年の見頃:5月上旬~中旬

気温が平年より高いとこれより早い見頃となります。

春が高温であった2018年、2019年は4月中旬頃から見頃になっていました。

開花が早い年は、チューリップや遅咲きの桜とも重なりとても綺麗です。

ネモフィラの開花状況

国営昭和記念公園の公式HPにて更新されます。

http://www.showakinen-koen.jp/info-flower/
スポンサーリンク

昭和記念公園へのアクセス

入園料・開園時間

入園料:450円(大人)

開園時間:9:30~17:00(3/1~10/31)
4/1~9/30の土日祝日は18:00まで開園

電車で

昭和記念公園の入り口は6箇所ありますがその中から3箇所を紹介します。

・西立川口(駅から最も近い)

JR青梅線西立川下車徒歩約2分

・立川口(立川駅の最寄り)

JR中央線・青梅線・南部線立川駅から徒歩約15分

・砂川口(ひまわりに一番近い)

西武拝島線武蔵砂川駅より徒歩約20分

ネモフィラはチューリップガーデン(渓流の広場)の南側にあります。みんなの原っぱ南西側です。

車で

中央自動車道国立府中ICより8km。

中央自動車道国立府中IC下車。国道20号線を立川方面へ。日野橋交差点を右折。

駐車場の混雑情報はこちらから

ネモフィラの写真

都心に住んでいて、ひたち海浜公園はちょっと遠いという方でも楽しめる国営昭和記念公園のネモフィラ

チューリップやポピーの見頃と重なることもあるので、それらのついでに見るのもおすすめです。

やや規模は小さいですが、青空の下に咲く小さな花は嫌なことも忘れさせてくれます笑

是非訪れてみてください!

以上、国営昭和記念公園のネモフィラについて紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました