国営昭和記念公園へチューリップを見に行こう!2020年の見頃や開花状況は?

昭和記念公園の春は桜だけではない!

国営昭和記念公園では春の到来に合わせてFlower Festivalが開催され、いろいろな花が咲きます。

その中でも見ごたえがあるのが「チューリップ」

約25万球のチューリップが一面に咲いてどこかオランダの景色を思い浮かべます。

今回は国営昭和記念公園のチューリップガーデンについて写真とともに紹介します。

おすすめレンズ:広角、望遠

おすすめレンズとは?

トイレあり 食事場所あり 休憩場所あり 

チューリップの見頃は?

例年の見頃:4月中旬

チューリップ284品種約25万球、ムスカリ5品種約12万球など

桜の見頃が長く、チューリップの開花が早いときは桜とチューリップの共演も見られます。

2020年は気温が高い日が続いているため、例年より見頃が早くなるかもしれません。

チューリップの開花状況

国営昭和記念公園の公式HPにて花の開花状況が更新されます。

花・植物 – 国営昭和記念公園公式ホームページ
日本を代表する国営公園 「花」「緑」イベント満載の都会のオアシス
スポンサーリンク

見どころ

渓流広場はオランダの風景

渓流に沿って一面に広がるチューリップの風景はまさにオランダですね

カラフルなチューリップにテンションが上がります。

桜とチューリップ

年によってはソメイヨシノや遅咲きの八重桜などとの共演が楽しめます。

桜とチューリップが両方見られるのはなかなか無い景色です!

ネモフィラも近くに!

ネモフィラは別記事で紹介します。

国営昭和記念公園へのアクセス

入園料と開園時間

開園時間:9:30~17:00(10/31まで)

入園料:大人450円、シルバー(65歳以上)210円、中学生以下無料

電車で

昭和記念公園の入り口は6箇所ありますがその中から3箇所を紹介します。

・西立川口(駅から最も近い)

JR青梅線西立川下車徒歩約2分

・立川口(立川駅の最寄り)

JR中央線・青梅線・南部線立川駅から徒歩約15分

・砂川口(花の丘に一番近い)

西武拝島線武蔵砂川駅より徒歩約20分

チューリップガーデンはみんなの原っぱ西側の「渓流広場」にあります

車で

中央自動車道国立府中ICより8km。

中央自動車道国立府中IC下車。国道20号線を立川方面へ。日野橋交差点を右折。

駐車場の混雑情報はこちらから

チューリップの写真

望遠レンズで撮るのもおすすめ
桜とチューリップ
花筏を作っていることも

昭和記念公園は桜、ひまわり、コスモス、紅葉と四季折々の風景がみられますが、チューリップもなかなかの見ごたえです。

是非訪れてみてください!

以上、国営昭和記念公園のチューリップガーデンについて紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました