府中郷土の森公園梅まつり2021見頃や開花状況、アクセスは?

府中郷土の森では2月〜3月にかけて約1100本の梅が咲き誇り、開花に合わせて梅まつりが開催されます。

今回は府中郷土の森公園梅まつりについて写真と共に紹介していきます。

梅の見頃は?

例年の見頃:2月中旬〜3月上旬

約1100本の梅が咲きます。早咲き〜遅咲きまで様々な品種があるので長い期間梅の花を楽しむことができます。

1月にはロウバイが咲きはじめます。

梅の開花状況は?

府中郷土の森博物館公式HPにて園内の状況が更新されています。

季節の花ごよみ
公益財団法人府中文化振興財団
スポンサーリンク

郷土の森公園へのアクセス

電車・バスで

電車+徒歩

JR武蔵野線・南武線「府中本町」駅から徒歩約20分

JR南武線・京王線「分倍河原」駅から徒歩約20分

電車+バス

JR南武線・京王線分倍河原駅から郷土の森体育館前行きのバスに乗車し「郷土の森正門前」バス停下車すぐ

※京王バス

土日祝日は京王線府中駅からもバスが出ています。

車で

中央自動車道・国立府中I.C.から約10分、無料駐車場(約400台)あり

梅の写真

散策路の両側に梅が咲いており、とても気持ちの良い散策でした。

都内のスポットとしては人も比較的少なめの場所ですので、混雑を避けたい方にもおすすめです。

以上、府中郷土の森公園の梅について紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました