下田公園あじさい2020見頃やアクセス情報

黒船で有名な静岡県下田市

市内にある下田公園は東日本最大級の15万株約300万輪の紫陽花が群生しています。

その光景はまさに圧倒的で、紫陽花の花が好きな方は一度は必ず訪れてもらいたい場所です。

そんな下田公園のあじさいについて写真と共に紹介します。

下田公園あじさい祭り2020の日程

あじさい祭りは毎年6月1日~6月30日に開催されています。

下田公園あじさい祭り公式HP

あじさい祭り開催期間中は屋台や催し物など様々なイベントが行われ、観光客で賑わいます。

ピンク色の紫陽花

下田公園あじさい2020年の見頃と開花状況は?

下田公園のあじさいは6月中旬頃が見頃と言われています。

紫陽花の数が非常に多いので満開でなくても十分楽しめると思います。

開花状況は公式HPで6月1日頃から不定期で更新されます。

開花状況はこちら

※気温や天候によって見頃の時期は前後します。開花状況を随時確認してください。

下田公園圧巻の紫陽花風景

下田公園へ行く際の服装や靴に注意

下田公園は小さな山(丘陵?)になっており、遊歩道はありますが、梅雨という時期のため一部ぬかるんでいたり、あまり舗装されていない道もあります。また、急斜面もあります。

また、木々や草花が生い茂っているところも多いので、汚れても良い服装、またスニーカーなどの歩きやすく滑りにくい靴で行くようにしてください。

自分も滑って転びそうになったことが何度かあります笑

足腰に心配のある方もご注意ください。(イベント会場までも急な坂があります)

生い茂る紫陽花

下田公園へのアクセスは?

公共交通機関

伊豆急行線伊豆急下田駅から徒歩約20分

または伊豆急下田駅から東海バス下田海中水族館行きで約5分「下田公園」下車

あじさい祭り期間中バスは臨時ダイヤとなり9時~15時まで30分間隔で運行します。

また、南伊豆フリーパスで東海バスにも乗車できるのでおすすめです。

車の場合

関東方面:小田原から約2時間半

関西方面:沼津から約2時間

週末を中心に小田原方面からの国道135号線は混雑しますので余裕を持って、また国道414号線も合わせてご利用ください。

アクセス(公式HP)

開国記念碑


下田公園あじさい祭りの混雑状況は?

週末を中心に多くの観光客が訪れるので、あじさい祭りのイベント会場はやや混雑します。

しかし、下田公園自体が非常に広いのと都心からもやや離れているので、余裕のある混雑状況です。

平日は人は少なめでゆっくりと紫陽花を楽しむことが出来ます。

ガクアジサイ

伊豆はこの時期比較的閑散期に入るので、電車で海を眺めながら下田に向かうのもおすすめです。

のんびりと大自然を楽しみたい方はおすすめの紫陽花スポットです。

下田の町並み

下田公園を登っていくと下田の町が見下ろせます

コメント

タイトルとURLをコピーしました