開成町あじさい祭り 2019年の見頃や日程は?

あと1ヶ月少しで、雨の季節がやってきます。

ジメジメと不快な暑さ、すっきりしない天気で気分もぱっとしない時期だと思います。

しかしそんな梅雨の時期には紫陽花が見頃となります。

全国各地に紫陽花のスポットはありますが、今回は神奈川県西部にある開成町のあじさい祭りを紹介します!

写真も含めて紹介するので参考にしてください!

開成町あじさい祭とは?

開成町とは?

開成あじさい祭は神奈川県開成町にある開成あじさいの里周辺で開催されます。

開成町は神奈川県西部に位置し、「田舎モダン」をテーマにしたのどかな町です。

昭和52年に町の花として「紫陽花」が指定され、あじさいの里が誕生したとのことです。


あじさい祭の概要

水田地帯のまわりにおよそ5000株ものの紫陽花が梅雨の時期に彩ります。

あじさい祭りは人々の交流や地域の産業の発展、歴史など開成町の魅力の発信を目的とされているようです。

また開成あじさいの里では里親も募集しており興味のある方はホームページをご覧ください。

開成町あじさい祭2019年の開催期間は?

2019年は6月1日(土)〜6月9日(日)までの9日間開催されます。

開催期間中の土日を中心に様々なイベントが開催され、子供から大人まで楽しめるような内容が盛りだくさんです。

開成町の紫陽花の見頃は?

開成町の紫陽花は例年6月上旬〜中旬頃が見頃となります。

また、紫陽花は比較的見頃の時期が長いのであじさい祭り期間中は十分に楽しめると思います。

※気温や天気によって見頃の時期は変化しますので、下記の開花情報をご確認ください。

開成町紫陽花の開花情報

開花情報は公式HPで更新されています。

あじさいの開花情報はこちら

満開時には田園風景と色とりどりの紫陽花が見られます。

開成町あじさい祭のアクセスと混雑はいかに?

アクセス

小田急線新松田駅・JR松田駅から箱根登山バス関本行きで7〜8分

「吉田神社前入り口」下車徒歩約1分

おおむね15分間隔で出ています。

小田急線開成駅からシャトルバスで約10分(まつり開催期間中)

9時〜16時までおおむね1時間に3本出ています。

小田急線開成駅から徒歩40〜50分


車では会場内の臨時駐車場に止められます。

(駐車料金1回500円)

オススメは新松田駅からのバスです。

混雑は?

会場内は水田地帯で非常に広いため、人が多すぎて歩けないほどの混雑にはなりません。

しかし、土日はイベントのメイン会場であるあじさい公園を中心に混雑します。

また周辺の道路や駐車場も混雑しますので、公共交通機関でのお出かけがオススメです。


5000株の色とりどりの紫陽花が咲く開成あじさいの里

満開時には素晴らしい景色が広がります。

是非紫陽花の季節は開成町に訪れてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました