座間のひまわりまつり2019見頃や混雑は?

満開時には55万本という規模を誇る座間市のひまわり畑

その広大なひまわりの風景には夏の暑さを忘れてしまいそうです(熱中症には注意!)

夏の花「ひまわり」を堪能できる座間のひまわりまつりについて写真付きで解説します。

2019年は栗原会場のひまわりまつりは開催されないようなので注意!

座間市ひまわりまつり概要

座間市の市の花にもなっている「ひまわり」

1993年から荒廃地、遊休農地対策の一環としてひまわりの景観植栽が行われてきました。当初は3haの面積でしたが、今では総面積5.5ha(55万本)を超える規模に拡大しています。

畑の中に入ることもできますので、ぜひ、中に入ってひまわりを満喫してください。

https://www.zama-kankou.jp/event/20190614-1.html

【まつり開催期間】
2019年8月10日(土)〜14日(水)

時間:9:30〜16:00(土・日9:30〜17:00)

入場:無料(畑は終日開放)

ひまわり畑の中には入れます

ひまわりの開花状況や見頃は?

座間会場

開花状況は座間市観光協会のHPで確認できます

座間市観光協会

2019 座間のひまわりまつり(終了しました) | イベント | 座間市観光協会
イベント情報や観光スポット、特産品など、...

例年の見頃

例年まつり期間前後に満開となります。

まつり期間外でも畑には行くことができます。

※その年の天候によって前後する可能性があります。
※台風などの荒天でひまわりが一気に倒伏してしまうこともあります。天気予報や開花状況は良く確認してください。

雨や台風が多いとこのように倒伏してしまう年も・・・

栗原会場(2019年は開催なし)

去年までは座間会場より早い時期にひまわりまつりが開催されていましたが、2019年は栗原会場の開催は無しで座間会場に集中するそうです。

スポンサーリンク

座間市ひまわりまつりの混雑やアクセス

混雑状況は?

お盆の期間ということもありまつり期間中は大変混雑します。

特に会場に行くまでのシャトルバスや道路は土休日を中心に大混雑大渋滞となり、シャトルバスは30分以上待つこともしばしば

しかし、ひまわりまつり会場は広大な土地があるため、露店がある場所から離れれば離れるほど混雑はましになります。

ひまわり畑はまつり期間外でも入ることが出来るので、混雑を避けたい方はまつり期間外の平日を狙っていくことをおすすめします。
※まつり期間外はシャトルバスの運行がない事に注意

また、まつり期間中も朝の早い時間帯やまつり終了時間近くになると混雑は収まってくるようです。

アクセス

電車・バス・徒歩

・小田急線「相武台前駅」より

シャトルバス(有料・まつり期間限定)
相武台前駅発 平日 9:00~15:00 土・日 9:00~15:30
会場発 平日10:30~16:30 土・日10:30~17:30

路線バス
座間四ッ谷行き「神社前」下車徒歩10分

・小田急線「座間」駅より

路線バス
座間四ッ谷行き「神社前」下車徒歩10分

※路線バスは1時間に1本しかないので注意!

・JR相模線「相武台下駅」・「入谷駅」より徒歩約20分

晴れた日は非常に暑いので徒歩よりもシャトルバスを待つ方が個人的にはおすすめです。

お車

・圏央道「圏央厚木IC」より約5km

・東名高速「横浜町田IC」より約14km

駐車場料金:500円

ひまわりまつりの写真

周辺は田園風景が広がっています

会場の周辺は水田地帯で日陰が少ないので熱中症には十分に注意してください

水分補給・休憩をしっかりしてひまわり畑を楽しみましょう

以上座間のひまわりまつりの紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました