【台風情報】週末に直撃!?台風19号情報と気をつけるべき点(2019.10.11.18時)

台風19号(ハギビス)は急速に発達し7日21時には大型で猛烈な台風になりました。

週末に日本列島へ接近または上陸が懸念される台風19号について情報をまとめていきたいと思います。

※ブログという性質上情報が古くなりがちです。
※台風情報は常に最新のものを確認してください!

2019年10月11日18時現在

台風の予想進路図

出典:気象庁

最新の台風情報(気象庁)

2019年10月11日18時の実況は以下の通りです。(出典:気象庁)

<11日18時の実況>
大きさ大型
強さ非常に強い
存在地域八丈島の南南西約490km
中心位置北緯 29度20分(29.3度)
東経 137度20分(137.3度)
進行方向、速さ北北西 25km/h(13kt)
中心気圧925hPa
中心付近の最大風速50m/s(95kt)
最大瞬間風速70m/s(135kt)
25m/s以上の暴風域東側 370km(200NM)
西側 280km(150NM)
15m/s以上の強風域東側 750km(400NM)
西側 650km(350NM)

猛烈なから非常に強いへと勢力を落としましたが、依然として台風の中心付近は猛烈な風が吹き荒れています。

また、昨日より暴風域が拡大しており直径は650kmにも及びます。

12日(土)に日本列島に接近・上陸する恐れがあります。

日本の南に到達する12日18時の予想では中心付近の気圧945hPa、最大風速は45m/sでと非常に強い勢力で接近し危険な台風と言うことがわかります。

台風合同警戒センター(JTWC)の予想

出典:JTWC

では、気象庁以外の予想はどうか。米軍のJTWCの予想進路図を以下に載せました。

こちらも最新の情報を確認してください

気象庁の予想進路図と近い進路をとる予想です。(気象庁より若干早い接近を予想しています)

(※日本とアメリカでは風の強さの基準が異なるためJTWCの方が若干強い風速となります)

スポンサーリンク

今回の台風の特徴と注意点

非常に発達した台風&大型

出典:気象庁

台風19号は今年最強クラスまで発達しています。

また、日本近海の海水温は台風の勢力が維持発達できると言われる27℃前後以上あります。

そのためそこまで勢力を落とさず日本列島へ接近・上陸の恐れがあり最大級の警戒が必要です。

また、現在大型の台風となっています。荒天がより長く広範囲におよぶ可能性があります。

秋雨前線が存在

この時期の日本付近は夏の空気(太平洋高気圧)と秋~初冬の空気(高気圧)に挟まれて秋雨前線が形成されることが多いです。

その秋雨前線が台風からの湿った空気により活発化して、台風接近前から大雨の恐れがあります。


今現在の予報だと先月千葉県に大きな被害をもたらした台風15号や去年近畿地方に直撃した台風21号と同等がそれを上回る勢力です。これらのレベルの災害が発生する恐れがあります。

明日12日は不要不急の外出は避け、各地域の防災情報を確認しましょう。

最新の台風情報・天気予報を随時確認し早めの備えをしましょう

今後もこのサイトでも台風情報を更新していく予定です。

以下に天気予報のサイトのリンクをはっておきます。

日本気象協会tenki.jp:https://tenki.jp/

ウェザーニューズ台風情報:http://weathernews.jp/typhoon/

気象庁|台風情報:http://www.jma.go.jp/jp/typh/

気象庁防災情報(Twitter):https://twitter.com/JMA_bousai?s=17

気象予報士Kasayanのお天気放談:http://blog.livedoor.jp/kasayan77/



コメント

タイトルとURLをコピーしました