【台風の話③】海外の台風情報の見方を解説

日本の台風情報は気象庁がメインですが、他にも台風情報を出しているところがあり結構参考になります。

それが米軍の台風合同警戒センター(通称:JTWC)

気象庁と同じように予想進路や強さを発表していますが、見方が異なったり、「英語」で書かれていたりとやや難しいところがあります。

今回はJTWCの台風情報の見方を解説したいと思います。
(+ヨーロッパの予報モデル)

JTWCのページにたどり着くまで

検索ワードは「米軍 台風」や「JTWC」と検索すると上位に表示されると思います。

以下にURLを載せておきます。

JTWC:https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

JTWCの台風情報を見よう

トップページ

トップページ右枠のJTWC Tropical Warningsという欄に現在発生している熱帯低気圧もしくは台風の情報が掲載されています。

番号が書いてありますが、日本で言う台風○○号とは一致しないので注意してください。

(これは気象庁の定義する台風にならなくてもJTWCは熱帯低気圧としてカウントする場合があるのでだんだんとずれてきます)

どの台風が一致するかは台風の名前や位置から確認してください。


台風ごとにリンクがありますが、いわゆる予想進路図は「TC Warning Graphic」をクリックすると見られます。

予報進路図

出典:JTWC(https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html)に加筆

もちろん予想進路図も全て英語です。

ここで気象庁の台風情報と大きく異なる点があります

  • 中心付近の気圧の表示がない
  • 風速は[m/s]や[km/h]ではなく[KNOTS(ノット)]
  • 時間が世界標準時(日本時間は世界標準時+9時間)

上記の台風情報を例に解説していきます。

テキスト部分(赤枠)

TYPHOON 11W (KROSA) WARNING #13
台風 11番目 クローサと言う台風の名前 発生後13回目の発表

081800Z POSIT: NEAR 22.0N 141.0E
8日18時(日本時間9日3時)北緯22度 東経141度に位置する
時間は+9時間してください

MOVING 090 DEGREES TRUE AT 03 NKOTS
東に3ノットの速さで進んでいる
090の部分は北が0度で時計回りに南が180度と方角を数値で表しています。

MAXIMUM SIGNIFICANT WAVE HEIGHT: 33 FEET
波の高さは最大33フィート

08/18Z, WINDS 095 KTS, GUSTS TO 115 KTS
8日18時(日本時間9日3時)には最大風速95ノット、最大瞬間風速115ノット

・・・

図の部分

赤い点線で囲まれた部分は34ノット(約18m/s)以上の暴風の恐れがある領域です。

(米軍では34ノット以上を暴風と定義しています)

※気象庁のように70%の確率で台風の中心が存在する領域ではなく強い風が吹く恐れがある領域です。

実践で書かれた部分は・・・
明るい紫の実線:64ノット(32m/s)以上
暗い紫の実線:50ノット(25m/s)以上
赤の実践:34ノット(18m/s)以上
の風が予想される領域です。

ノットの換算

1ノット=1.852[km/h]となります

つまり1ノット=0.51444・・・[m/s]

風速は[KOTS(ノット)]をだいたい半分にした値が[m/s]となります。

例)最大風速が100ノットだったら約50m/sの非常に強い台風となります。

気象庁とJTWCどちらが良いか?

よくネットで議論になっている事ですが、自称ペーパー気象予報士の私からすると・・・

「優劣をつけるものではない」

天気予報は現在でも完璧ではありません。それぞれの予報の仕組みに一長一短があります。

米軍があたることもあれば気象庁があたることもあるのが気象予報の世界です。

なので

「どちらも参考にする」

これが一番だと思います。

防災の観点からすると、両方の台風予報が違っていたら自分にとってより影響するほうを考えて行動する。というのが一番ではないでしょうか

(参考)ヨーロッパの予報モデル

米国のJTWC以外にも台風情報は出されています

ここでは詳しくは説明しませんが参考にしてください

ヨーロッパ中期予報センター:https://www.ecmwf.int/en/forecasts/charts/tcyclone/


以上、台風に関する話をしてきました。

これからの台風シーズンに向けて台風のことを知り防災へと繋がることを期待します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました