神宮外苑銀杏並木2019年の見頃やアクセス・混雑予想

ドラマの撮影地としても有名な神宮外苑銀杏並木では146本のイチョウの木が300mにわたって立ち並びます。

また、イチョウの色づきに合わせて神宮外苑いちょう祭りが開催され、多くの観光客で賑わいます。

今回は神宮外苑銀杏並木の紅葉について紹介したいと思います。

おすすめレンズ:広角~中望遠

混雑度 平日:80 土休日:90

おすすめレンズとは?

混雑度とは?

イチョウ並木の見頃は?

例年の見頃:11月下旬

神宮外苑いちょう祭り:11月15日(金)~12月1日(日)

年にもよりますが、11月中旬から色付きはじめます。紅葉終盤にはイチョウの絨毯が現れ黄金ロードと呼ばれるのにも納得がいく風景です。

神宮外苑 いちょう祭り
都心における秋の風物詩として定着し、近年はエリア全体で約180万人を超えるにぎわいをみせている恒例イベント「神宮外苑 いちょう祭り」

イチョウ並木の色づき状況は?

神宮外苑いちょう祭りの公式SNSやTwitterなどのタイムラインで色づき状況の確認をしましょう

神宮外苑いちょう祭り公式Twitter

神宮外苑いちょう祭り公式Facebook

Twitter「神宮外苑銀杏並木」で検索

スポンサーリンク

4年に一度景色が変わる!?

神宮外苑銀杏並木では木々の成長を助け景観を保つために4年に一度剪定が行われます。

剪定が行われるのは冬から春にかけてで、剪定の年の直前はふっくらと密度の高いイチョウ並木が、剪定した年はすっきりと綺麗な形のイチョウ並木が見られます。

2019年は剪定が行われた年ですのですっきりと形の整ったイチョウ並木が見られると思います。

神宮外苑銀杏並木へのアクセス

東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目」から徒歩約5分

東京メトロ銀座線「外苑前」から徒歩約5分

JR中央総武各駅停車「信濃町」から徒歩約10分

青山一丁目が最も近くアクセスが良い駅です

混雑は?

神宮外苑銀杏並木は見頃時期になると大混雑します。

特に11月下旬の天気の良い週末は前に進むのもやっとなくらいに観光客が訪れ写真を撮るのも大変なほどです。

経験上比較的空いているのは・・・雨の日や平日の午前(特に早朝)

特に雨上がりのタイミングは人が比較的少ないのに雨も降っていないという絶好のチャンスですね。

2015年の雨上がりの土曜日
タイミングにもよりますが、スッと人が少なくなります

神宮外苑銀杏並木の写真

混雑はしますが、一度は訪れてみたいイチョウ並木です!

以上、明治神宮外苑銀杏並木の紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました