唯一の高倍率EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM2年使用レビュー

EF-Mマウントで唯一の純正高倍率ズームレンズEF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM

高倍率ズームレンズとしては非常にコンパクトで旅行に最適な当レンズ

2年ほど使用しましたのでその感想や作例などを紹介します。

スペック

画角(水平・垂直・対角線)
64°30′~8°40′・45°30′~5°45′・74°20′~10°25′
レンズ構成13群 17枚
絞り羽根枚数7枚
最小絞り1:22-40
最短撮影距離0.25m(18~50mm時)、0.45m(150mm時)
最大撮影倍率0.31倍(150mm時)
フィルター径55mm
最大径×長さφ60.9×86.5mm(レンズ収納時)
質量約300g
手ぶれ補正約4.0段分

300gとこのサイズで換算28mm~240mmのレンズが使えると思うといかにコンパクトかがわかります。

また、最短撮影距離も短く最大撮影倍率も大きいのでかなり被写体によって撮影もできます。

フィルター径が55mmでEF-M11-22mmと同じなのでC-PLフィルターなどが共有できこの2本の組み合わせが最強ではないでしょうか

ズーム時のF値の変化

ズームしたときに開放F値がどのように変化するか調べてみました。

F3.5:18mm~
F4.0:22mm~
F4.5:25mm~
F5.0:30mm~
F5.6:40mm~
F6.3:60mm~

さすがにこのサイズで高倍率なので暗くなるのははやいです。

60mmでF6.3まで落ちるのはやや驚きでした。

日中の屋外ではほとんど問題はなさそうですが夜間や室内はちょっと厳しい場面がありそうです。

※レンズの焦点距離指標で見たので目安となります。

外観

そこまで安いレンズではないですが、残念ながらプラスチックマウントです。

2年使って特に問題ないので強度的には心配いらないですが、数千円高くても金属マウントにして欲しかったとも思います。

外装は全てプラスチックですがマウント部を除いてそこまで安っぽさはありません。

EOS M5に装着した様子

高倍率ズームレンズですのでかなり伸びますが、レンズ自体が軽いので重心の変化は思ったほどありませんでした。

自重伸びがあるのでロックスイッチが欲しかったところ・・・

実際に撮影してみて

意外と写りが良い

コンパクトな高倍率ズームレンズですのであまり写りには期待していませんでしたが、解像感やボケは必要十分な気がします。

解像感は以下の作例を参考にしていただければと思いますが、EF-M15-45mmとほぼ同じか若干柔らかめな写りと感じました。

最大撮影倍率も高さも相まって結構ボケもイイ感じです。

単焦点や超広角との組み合わせがGood

広角が18mmとやや弱いので、EF-M11-22mmと組み合わせると超広角から望遠までまかなうことができます。

また暗いレンズですので単焦点レンズと合わせると暗所や室内、ボケを活かしたい時にも有効です。

このように+αでもう一本レンズを持って行くと幅広い被写体に対応できて撮影も楽しくなると思いました。

18-150mm自体も軽くてコンパクトなのでもう一本持って行くのも苦ではありません。

遠景にピントが合わないときが・・・

以前撮影に行ったとき、遠景にピントが全く合わない現象が発生しました。

上記の写真は桜に部分にピントを合わせようとしましたが、全く後ろにピントが行かず、菜の花にピントが合ってしまっています。

これ以来発生はしていませんが、原因不明で気になります。

また、望遠側では近景は良い写りをしますが、遠景は描写力が落ちます。

作例

※クリックすると拡大します。リサイズしていない写真です。容量にご注意ください

EOS M5 18mm
F8.0 1/500s ISO-100

EOS M5 150mm
F6.3 1/250s ISO-320

EOS M5 18mm
F8.0 1/60 ISO-800

どんな人が買うべき?

標準ズームを持っていてこれから新たにレンズを追加する方、EOS M6Ⅱ発表などでどのレンズキットにするか迷っている方などいると思います。

以下のような人が買うべきレンズかと思います
・レンズ交換が面倒くさい人
・旅行で持ち出す機会が多い人
・超広角レンズや単焦点レンズを+αで持ち出す人

おそらくEF-M55-200mmと写りは大差ない(明るさもあまり変わらない)ので時々望遠が必要なくらいなら18-150mmのほうが便利ではないでしょうか

同じ価格帯でタムロンの高倍率ズームレンズもありますが、新しいカメラが発売されるたびに相性問題が発生しているようで、対応しているカメラもAF動作が不安定なようです。

タムロンのほうは金属マウント・金属外装など高級感がありますが、実用性では純正のほうが高いです。

価格

Amazon.co.jp: Canon 望遠ズームレンズ EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM ミラーレス専用 グラファイト EF-M18-150ISSTM: カメラ
家電&カメラをお探しなら低価格・豊富な品ぞろえのAmazon.co.jpで、Canon 望遠ズームレンズ EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM ミラーレス専用 グラファイト EF-M18-150ISSTMを通販でいつでもお安く。アマゾン配送商品なら通常配送無料(一部除く)。

新品で45,000~55,000円前後

中古だと35000円前後~となっています。

発売も新しいので予算が厳しい場合は中古でも良さそうです。

また、EOS Mシリーズの多くでキットレンズとなっています。

以上EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMのレビュー記事でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました