箱根・仙石原すすき草原2019年の見頃・アクセスと現在の色づき状況は?

「かながわの景勝50選」「かながわの花100選」の一つとして知られる箱根・仙石原のすすき草原

秋には一面黄金色に輝く草原はまさに「絶景」となります。

今回は仙石原のすすき草原について見頃やアクセスを解説していきます。

※10月20日現在すすき草原の遊歩道は台風の影響により立ち入り禁止となっています。
※10月31日現在すすき草原の遊歩道の一部が通行可能になりました

おすすめレンズ:超広角

混雑度 平日:50  土休日:90

おすすめレンズとは?

混雑度とは?

すすきの見頃は?

見頃:9月下旬~11月上旬

すすきはゆっくりと色付いていきます。最初はキラキラと銀色に輝き、だんだんと黄金色に変化していきます。

そのため長い期間すすきの紅葉を見ることができます。

この長い見頃のなかでも10月中旬~下旬頃が最も黄金色に輝き個人的にはオススメです。



すすきの色づき状況は?

箱根ナビのページで色づきを確認できます。

ススキの見ごろ情報 | 箱根ナビ
箱根のススキをご紹介します。仙石原一面に広がる黄金のススキ草原。見ごろ情報やススキを楽しむモデルプランなどの観光情報もお届けします。

SNS等で色づき状況を確認

Twitter #仙石原

仙石原 色づき - Twitter検索
仙石原 色づきに関連する最新のツイートです。みんなのコメントを見て会話に参加してみましょう。

2019.11.4現在:見頃です。小麦色のすすきが美しいです

スポンサーリンク

オススメ時間帯

午前中

午前中は青空と黄金色のコントラストが美しいです。

また、ピーク時の週末でも早ければ早いほど人が少なく、混雑を避けたい場合もオススメです。

箱根は午後になると雲が出てくることが多いので、午前中は快晴も狙えます

日の入り前

一番すすきが輝くのは夕方!

夕日に照らされたすすき草原は絶景となります

※日が入ると急激に冷えてきますので服装にはご注意ください
※まわりは山に囲まれているので平地より日の入りは早いです

仙石原すすき草原へのアクセス

・箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)で約28分「仙石高原」バス停下車

・新宿駅から小田急箱根高速バス「仙石高原」バス停下車

※台風19号災害により一部運休区間があります。箱根登山バスHP等で運行情報をご確認ください。

※2019年11月4日現在のすすき草原へのアクセス方法
台風19号災害により一部道路が通行止めになっており箱根登山バスは一部区間運休となっています。
通常時は小田原・箱根湯本から桃源台行きバスで1本でしたが、桃源台行きバスは小田原~宮城野営業所前、仙石案内所前~桃源台での折り返し運転を行っており、乗り換えが必要です。

仙石高原バス停へは仙石案内所前~桃源台折り返し運転のバスで行くことができますが1時間に1~2本しか運転していません。
そのため宮城野営業所前もしくは強羅駅から観光施設めぐりバス(湿性花園行き)へ乗車し「仙郷楼前」バス停で下車して徒歩で向かうことをオススメします。
仙郷楼前バス停からは10分程度です。歩道が狭いです(車に気をつけてください)が坂道はありません。


周辺に「仙石原」と付くバス停がありますが、すすき草原への最寄りは「仙石高原(せんごくこうげん)」です。

土休日を中心に周辺道路が大渋滞しバスの遅延等も考えられます。時間に余裕をもってお越しください。

注意点
すすき草原は斜面になっており坂道が続きます
また、道の途中からかなり足場が悪くなるのでご注意ください

すすき草原の写真

箱根湯本からバスに乗り車窓を眺めていると突然現れるすすき草原に驚くと思います。

見頃の時期も長いので是非訪れてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました